筋トレで50代の健康的な理想の体をつくる Healthy Body & Wealthy Life

~筋トレパーソナルトレーナーが50代の不安・悩みを解決!~

筋トレの科学

『筋トレでテストステロン増!肥満体型からの健康改善と仕事効率化!』

人生を変えたければ筋トレです。 筋トレでテストステロンを増やしましょう。 テストステロンにより、肥満体型からの健康改善と仕事効率化ができますよ。

『筋トレでテストステロンを上げよう!男性に喜ばれる効果とは?』

今さらですが、やっぱりテストステロンですねえ。 男性ホルモンの代名詞と言えるものですし、ものすごい効果をもたらすものです。 男性ならばどんなタイプの方でも、喜ばれるような効果ですよね。 早速筋トレやらなくちゃ、って思っちゃいますよね。

『筋トレでメンタル向上!』

筋トレは、心身の健康を維持するために非常に効果的な方法です。 筋トレを習慣化することで、ストレスを解消し、自信を高め、集中力を向上させ、睡眠の質を改善することができるんですよ。

『筋トレとマイオカシン』

最近知ったのですが、「マイオカシン」っていうホルモン、これも優秀ですね。 マイオカシンは、2007年に発見された筋肉から分泌されるホルモンの一種です。 筋肉の成長や修復だけでなく、様々な臓器や組織に作用し、健康維持に役立つんです。 筋トレが分泌を…

『筋トレと自己肯定感について』

自己肯定感って聞いたことあります? 自己肯定感とは、ありのままの自分を肯定する感覚です。 最近、筋トレと自己肯定感の関係は近年注目されています。 筋トレは単に身体を鍛えるだけでなく、自己肯定感を高める効果も期待できるんですね。 素晴らしいです。

『筋トレ初心者0→1(ゼロイチ)達成継続法②腹筋・下半身』

下半身のトレーニングって地味ですよね。 地味なわりにキツイ。 上半身ほどの派手さもないですし。 でも、下半身のトレーニングを続けた先には、相当な効果が得られるんですよね。 だから、やめられない!

『筋トレ初心者0→1(ゼロイチ)達成継続法①腕立て伏せ』

初心者が筋トレを始めるときは、ちょっと物足りないくらいのレベルから始めるのがいいですよ。 腕立て伏せであれば、膝つきから始めて、ノーマル、ダイヤモンドというように少しづつレベルアップを目指しましょう。

『ストレスが溜まってきたら筋トレ!』

筋トレはストレスの解消にも効果的です。その理由は、筋トレによってホルモンが分泌されるためです。 セロトニン、ドーパミン、エンドルフィンなどですね。 筋トレってなんにでも効くんですね。

『素晴らしき筋トレの世界』

筋トレって、やっぱ凄いですよね。 健康面のメリットや体力、メンタル面の向上といった代表的な効果があります。 そのような効果はもちろんですが、仕事のパフォーマンス向上などの効果も注目されています。 凄いですねえー。

『筋トレに飽きそうになったら』

なんでもそうですが、飽きることってありますよね? 飽きることはしょうがありません。 ただし、これだけは飽きちゃいけない、というものもあるはずです。 僕にとっては、筋トレもその一つです。 人間関係と違って、筋トレなら飽きないように様々なバリエー…

『まじめな人ほど筋トレで挫折する⁈』

まじめな人は、真面目で努力家である反面、完璧主義や融通の利かないところがあるため、挫折しやすい傾向があります。 いろんな理由がありますが、まじめな人は、失敗を恐れて、挑戦をためらってしまうことがあります。 挑戦しなければ、成長や成功はあり得…

『筋トレで頭が良くなる⁈』

筋トレって頭も良くしてくれるんですねー。 脳の血流量が増加する、脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌が促進する、などの理由からです。 筋肉も大きくなるは、頭も良くなるは、なんて最強ですね、筋トレ。

『テストステロンとエンドルフィン』

テストステロンとエンドルフィンの効果はヤバいですよね。 筋トレなどの運動やスポーツとの相乗効果はもちろんなんですが、そういった運動系以外の効果がまたすごいことになっているんですよね。 ビジネス面でのメリットもハンパないですから、大人の男性に…

『筋トレのメリットはホルモンのおかげ⁈』

筋トレを行うと分泌されるホルモンの代表格が、テストステロンとエンドルフィンですね。 まあ、この2つはけっこうメジャーですから、一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか。 しかし、人間の持っているポテンシャルって物凄いと思います。 そのポテ…

『筋トレとビジネス』

筋トレとビジネスは、一見すると関係がないように思われます。 しかし、近年では、筋トレがビジネスパーソンのパフォーマンス向上につながるという考え方が広まっています。 そのため、ビジネスパーソンの間で筋トレが注目を集めているそうです。 いいことで…

『どうせなら筋肉もつけたいですよね!』

長かったお正月休みも終わり、日常生活が戻ってきた方も多いことでしょう。 ちょっとだけ太ったから、ちょっとだけダイエットしなきゃということで、「プチダイエット」を始める人も多いと思うんですね。 筋トレがおすすめなのは、家の中でできるというメリ…

『柔軟性を高めて健康になろう!』

長い休み明けにありがちなのが、「体が硬い」 です。 運動、特に筋トレをやるときに、あまり柔軟性を高めることは意識していなかったんですが、柔軟性は大事だと改めて思いました。 おすすめのエクササイズは「動的ストレッチ」ですね。

『50代は持久力を高めたほうがいい!』

筋トレをやっていても、あまり意識しないのが「持久力」じゃないでしょうか? 持久力が高まれば、日常生活を楽しく過ごすことができます。 また、趣味や旅行など、アクティブな生活を送ることもできるようになります。 50代が持久力を高めるためには、ウォ…

『正月休みにおすすめエクササイズ!科学的なウオーキング!』

正月休みにおすすめのエクササイズが、ウオーキングです。 意識して運動することで、ダラダラした休みにならないようにするわけですね。 年末年始ってわりと天気もいいですから、アウトドアがいいと思います。 外出することで気分の切り替えもできますから。

『筋トレは続けるのがホントに難しい⁉』

筋トレを継続するのはホントに難しいらしいです。 1年継続できない人が96%らしいです。 ということはですよ、継続率4%ということです。 すごいと思いません? 1年以上継続出来ている人は思いっきり自信を持ちましょう!

『体を温める筋トレとは?』

筋トレを始める前のウオーミングアップにはもちろん、朝起きてすぐにやることで行動が早くなるメリットもあるのが、体を温める筋トレです。 温めるイコール熱です、また、熱イコールエネルギーです。 そのエネルギーが行動量を増やすわけですから、僕らは常…

『初心者向け筋トレの基本ポイント3つ』

何か新しいことを始めようとするということは、「チャレンジ」です。 僕は、これまでもこれからもチャレンジすることで、人生を有意義にしていけると信じています。 であれば、せっかくのチャレンジを失敗で終わらせないように、お手伝いできることはお手伝…

『要注意!寒い時の筋トレ注意点6点』

まだまだ寒い日が続きます、というかこれからが本番です。 寒かろうが暑かろうが、筋トレを休むわけにはいきません。 休むわけにはいかない、というよりは「休みたくない」ですね。 休みたくない、という気持ちがあれば継続できると思いがちですが、唯一でき…

『スノボが上達する筋トレ!ケガの予防にも!』

何事もそうですが、練習せずに上達できることはありません。 天才と呼ばれるような超一流のアスリートでも、100%練習しています。 というか、逆に人一倍練習しています。 超一流を目指すわけじゃないスポーツだとしても、練習したほうが100倍楽しくなりま…

『ウオーキングは有効なエクササイズなのか?』

寒くなりました。寒い時のウオーキングの注意点は以下の3つですね。 ・十分な時間をかけること ・全身の筋肉を動かすこと ・軽い運動から始めること 寒い時のアウトドアでの運動は注意することが多いですね。

『寒いときのおすすめ筋トレと注意点』

今日も暖かい気持ちのいい1日でした。 しかし、もうそろそろ本格的に寒くなるでしょう。 寒い時に筋トレをすると、筋肉が冷えて硬くなり、柔軟性が低下します。 そのため、ケガをしやすくなります。 対策としては、十分な防寒をして、筋肉を温めて柔軟性を保…

『コンフォートゾーンと筋トレ』

長続きしない人は、「スモールステップ」です。 なぜか? 一気にコンフォートゾーンを抜けるようなことをするから、潜在意識が止めに来るわけです。 ですから、潜在意識が気が付かないように少しづつコンフォートゾーンを広げていけばいいわけです。

『50代が筋トレしないとヤバい理由とは?』

40代、50代になってくると、「年を取ったなあ」と自覚症状が出てくるものです。 よく聞くのが、「平坦な道で、何もないのにつまづくようになった」というものです。 これは、僕も痛切に感じます。 これもシンプルに加齢に伴い、筋力が低下したためと関節…

『モチベーションが上がりにくい筋肉? 筋肉辞典~お尻・脚編~』

下半身の筋肉といっても、お尻の筋肉から太もも、ふくらはぎと様々な部位に筋肉があります。 下半身の筋肉のトレーニングは、見た目の効果ももちろんですが、一番の効果は「健康」だといえます。 とにかく、下半身の筋トレは健康面で効果があるんですね。特…

『言えたらカッコいい筋肉の名前は? 筋肉辞典~背中・お腹編~』

スーツ姿はもちろんですが、Tシャツ姿にも大きく影響する筋肉は、「胸」、「腕」、「肩」だけでは無いんです。 もちろん、体のあらゆる部位の筋肉をバランスよく鍛えるほうがいいのはご理解いただけると思います。 ただですね、かなり重要な筋肉でありながら…