筋トレで50代の健康的な理想の体をつくる Healthy Body & Wealthy Life

~筋トレパーソナルトレーナーが50代の不安・悩みを解決!~

筋トレの科学

『夜の筋トレ~メリットとデメリット~』

忙しい日本のビジネスマンのみなさん。 わずかな夜の自由な時間を上手く活用できていますか? 自由な時間のはずなのに、全然自由じゃない、そういう方も多いでしょう。 そんなわずかな自由時間は有効に使いましょう。 何に使えばいいか? 「筋トレ」一択です…

『何歳からでもムキムキになりたい!50代から始める筋トレ』

50歳を過ぎても筋トレでムキムキになることは十分可能です。 年齢を重ねると筋肉量が減少しやすいと言われていますが、適切なトレーニングと栄養管理で、そのデメリットを克服することが可能です。 自分に合ったトレーニングプランを見つけ、50歳以上で…

『階段でエクササイズ~実は下りが大事なんですよ~』

知ってました? 階段って上りよりも下りの方が筋トレとしての効果が高いって話があるんです。 下りの場合の着地の衝撃が筋肉に刺激を与えるのが筋肉に有効らしいですよ。 頭でっかちは損しちゃいますね、柔軟でいたほうがお得ですね。

『運動としての貧乏ゆすり:自己理解と周囲への配慮のバランス』

貧乏ゆすりには、様々な心理状態が表れている可能性があります。 自分の貧乏ゆすりがどのような心理状態から来ているのかを知ることで、自分自身をより深く理解することができます。 心理状態にも気をかけながら、運動、エクササイズとして前向きに捉えるこ…

『ランニングよりもウオーキングよりも早歩きを始めよう!』

継続という部分にフォーカスすると、ウオーキング、ランニングは非常に難しいと言えます。 いったん家に帰ってからまた外に出るというのは大変なことです。 また、早朝にという場合も、早起きしなければならないという、とんでもない障壁が待っています。 そ…

『50歳からでもムキムキになれるんです!50歳からの筋トレ』

今の50代ってまだまだ若くて元気ですよね。 もちろん、メンタル面だけじゃなく体も十分若いですから、いくらでも成長できます。 筋トレに関してもそうです。 健康のためだけなんて寂しいことを言わないでください。 50代でもまだまだムキムキになれるん…

『科学的エビデンスよりも大事なこと』

科学的エビデンスよりも大事なことってあると思うんですよね。 最新の科学も大事なのは分かりますが、それよりも大事な部分が絶対あると思います。 成果もきっちり出ますから、なおさらそう思います。

『自己肯定感を高める方法は筋トレから』

自己肯定感が高い人は幸福度が高いそうです。 だったら自己肯定感を高めた方が良いということですね。 そのためには、筋トレが有効なんですね。 筋トレを習慣化して、自信を持って自分自身を肯定できるようになりましょう。

『筋トレとエンドルフィン:ストレス耐性を高めてパフォーマンス向上』

筋トレで分泌されるホルモンにエンドルフィンがあります。 このエンドルフィンは、ストレスまみれの現代において非常に有効なものといえます。 特にビジネスの分野においてさらに効果を発揮するものです。 筋トレがスイッチの役割を担うので、まずは筋トレを…

『テストステロンのビジネス効果:筋トレがもたらす身体とメンタルへの影響』

筋トレを行うことによってホルモンが分泌されます。 代表的なものにテストステロンがあります。 僕ら現代人にもいまだに残っている潜在意識からの働きかけですね。 これが肉体的にも精神的にもすごい効果を発揮するんですよね。ホント凄い!

『筋トレとホルモン:外見も内面も魅力的になる方法』

筋トレによって分泌されるホルモンは、筋肉はもちろん、メンタル面も成長させてくれます。 筋肉がついて外見的にもかっこよくなって、内面的にも魅力的になれる。 最高ですね。 モテてモテてしょうがなくなっちゃいますね。

『筋トレとビジネスの未来:電車の混雑と新入社員』

僕は以前から気になっていたんですが、やっぱり今どきの若い子は内股の子が多いんですね。男の子ですよ。 内股だからなのか、足取りがしっかりしていないんですね。 脚に力が入っていない感じなんですよ。 新入社員の若い子には、ハツラツと颯爽と力強い足取…

『ダイエットの偏見と健康的なアプローチ』

ジェンダーレスの時代です。 男性でも女性でも健康的にダイエットする時代なんですね。 ところがですね、その辺を十分に理解したうえで、やっぱり男は筋肉をつけた方がいいな、と思うわけです。 筋肉をつけずにただ痩せても、かっこいいと思えないわけです。…

『運動と脳の健康に必要な神経栄養因子BDNF』

BDNFという伝達物質をご存じでしょうか。 BDNFは、脳由来神経栄養因子と呼ばれ、脳機能の向上を助けてくれる、たんぱく質の一種です。 運動は、BDNFの分泌を促進することがわかっています。特に、有酸素運動は、BDNFの分泌を増加させる効果が高いと言われて…

『脳活性化のための運動の重要性』

運動は、体だけでなく脳にも様々な良い影響を与えます。 運動がどのように脳を活性化するのか、具体的なメカニズムや効果について知っておくことは大事です。 習慣化をより強化してくれますからね。

『テストステロンレベル維持の重要性と筋トレの効果』

レジスタンストレーニングとは? レジスタンストレーニングとは、筋肉に負荷をかける運動の総称です。 自重トレーニング、ダンベルやバーベルなどのフリーウェイトを使ったトレーニング、マシントレーニングなど、さまざまな種類があります。 レジスタンスト…

『活力維持への道:男性更年期障害とテストステロンレベル』

男性更年期障害を改善する方法の一つに、テストステロンレベルを維持する、低下を防ぐことが重要だということが分かりました。 これは、僕ら個人レベルでも十分に改善できる部分だと思います。 何も手を打たないよりも、自分でできる範囲からでも行動に移し…

『新しい挑戦!この春、環境が変わる時』

3月から4月は環境が大きく変わる時期ですね。 環境が変わるタイミングで新しいことにチャレンジする人も多いことでしょう。 そんなチャレンジはどんどん積極的にやってみることです。 結果ではありません、チャレンジした時点で成功です。

『座りすぎ注意!体を動かすことの重要性』

忙しいサラリーマンの方へ 一日中座りっぱなしでPCで作業していませんか? 座り過ぎは、現代社会の大きな課題です。 健康を守るためには、座り過ぎを意識し、適度に体を動かすことが大切ですよ。

『働く大人のための体と脳を活性化する運動』

運動は体はもちろん、脳にも効果的なんです。 運動をすることで、脳の血流が促進され、神経細胞の活性化や新しい神経細胞の生成が促されます。 有酸素運動と筋トレを組み合わせるのがより効果的なんですって。

『ダンベルトレーニングを活用する自重トレ派の視点』

自重トレ派は、絶対「ロッキー」が好きですよね? 特に、「ロッキー4」。 最新の設備でトレーニングするドラゴに対して、雄大な大自然の中でトレーニングするロッキー。 試合はもちろんロッキーの勝利! もう、この時から自然の中、自分の体だけで鍛えるほ…

『ダンベルで広がる筋トレの新たな可能性』

僕は自重トレ派です。 最近、ダンベルなどの器具を使うことに興味、関心が強まっています。 僕の軸は自重トレだと思っていますが、それだけに固執するのではなくて、ダンベルなどの器具を使ってバリエーションが広がるのであれば試してみよう、そんな感じで…

『習慣化の落とし穴:筋トレの危険性と注意点』

筋トレって「意識する」ことがかなり重要ですよね。 筋トレ中に集中力が切れる、なんてことはあり得ないと思うのですが、少し慣れてきた頃に落とし穴があるような気がします。 初心忘るべからずで習慣化することが重要ですね。

『筋トレでテストステロン増!肥満体型からの健康改善と仕事効率化!』

人生を変えたければ筋トレです。 筋トレでテストステロンを増やしましょう。 テストステロンにより、肥満体型からの健康改善と仕事効率化ができますよ。

『筋トレでテストステロンを上げよう!男性に喜ばれる効果とは?』

今さらですが、やっぱりテストステロンですねえ。 男性ホルモンの代名詞と言えるものですし、ものすごい効果をもたらすものです。 男性ならばどんなタイプの方でも、喜ばれるような効果ですよね。 早速筋トレやらなくちゃ、って思っちゃいますよね。

『筋トレでメンタル向上!』

筋トレは、心身の健康を維持するために非常に効果的な方法です。 筋トレを習慣化することで、ストレスを解消し、自信を高め、集中力を向上させ、睡眠の質を改善することができるんですよ。

『筋トレとマイオカシン』

最近知ったのですが、「マイオカシン」っていうホルモン、これも優秀ですね。 マイオカシンは、2007年に発見された筋肉から分泌されるホルモンの一種です。 筋肉の成長や修復だけでなく、様々な臓器や組織に作用し、健康維持に役立つんです。 筋トレが分泌を…

『筋トレと自己肯定感について』

自己肯定感って聞いたことあります? 自己肯定感とは、ありのままの自分を肯定する感覚です。 最近、筋トレと自己肯定感の関係は近年注目されています。 筋トレは単に身体を鍛えるだけでなく、自己肯定感を高める効果も期待できるんですね。 素晴らしいです。

『筋トレ初心者0→1(ゼロイチ)達成継続法②腹筋・下半身』

下半身のトレーニングって地味ですよね。 地味なわりにキツイ。 上半身ほどの派手さもないですし。 でも、下半身のトレーニングを続けた先には、相当な効果が得られるんですよね。 だから、やめられない!

『筋トレ初心者0→1(ゼロイチ)達成継続法①腕立て伏せ』

初心者が筋トレを始めるときは、ちょっと物足りないくらいのレベルから始めるのがいいですよ。 腕立て伏せであれば、膝つきから始めて、ノーマル、ダイヤモンドというように少しづつレベルアップを目指しましょう。