かっこいい大人になるための筋トレブログ

ただのオヤジからかっこいい大人へ

筋トレ・筋肉が嫌いな人読んでください

 

 

 

 

 

 


あなたは筋トレが好きですか?




この筋トレブログを読んで頂いているあなたは少なくとも嫌いではないと思います。




しかし、世間には「筋トレなんか興味ない」、「筋肉なんかつけたくない」という人も一定数いるのも事実です。




どうしても、「絶対嫌だ」「嫌い」という人もいるでしょう。ただし一方で筋トレ、筋肉に対して誤った知識を持っているため「食わず嫌い」的に嫌いになっている人もいるでしょう。





今回はそんな人に向けて、あらためて「筋トレ」「筋肉」の素晴らしさをお伝えしていきたいと思います。





こんにちは、50歳からの筋トレサポーターの

よういちろう

です。



このブログでは50代の男性のための筋トレ方法、メリット、素晴らしさなどをお伝えします。



あなたの人生がより楽しく、より幸せになるきっかけになれば幸いです。




ということで、今回のテーマは「筋トレ・筋肉が嫌いな人読んでください」です。

 

 






最近は女性でも筋トレをやっている人も増えてきました。一昔前までは、筋トレして腕が太くなったら嫌とか、筋肉質の体は嫌というような理由でかなり敬遠されていましたよね。




ところが、科学的にも筋トレの効果が検証され誤解されることもだいぶ減ってきたことで筋トレ人口も増えてきています。




僕も4年ほど前から筋トレを始めました。筋トレ効果で体重も15kg減量し、見た目の印象も変わりました。



周りからも「痩せたよねえ」と言われるようになり、「なにかやってるんですか?」と聞かれることも多くなりました。(ただ僕らの年代だと病気で痩せることも多いので、気を使って何も言ってこない人も多かったと思うんですけど・・)



で、「ダイエットしてるんですか?」って聞いてくる人に「まあそんな感じです。」って答えると、大体次のように聞いてくるんです。
「走ったりしてるんですか?ジョギングとか?」
と、で僕が「いや、一切走っていないよ。筋トレだよ。」と言うと、ほぼ100%「えー、筋トレで痩せるんですか?」っていうリアクションでした。




筋トレに対するイメージはまだまだ誤解されてる部分が多いのかなと思ったもんです。






誤解されている筋トレ

 





前述した通り、筋トレに対して誤解している人が多いのも事実です。




「筋トレ=ボディビルダー」
みたいなイメージがいまだに根強いんじゃないでしょうか。ゴリゴリのマッチョなお兄さんが、タンクトップを着て、歯を食いしばりながらダンベルを持ち上げているようなイメージなんでしょうね。




確かに、ジムに行くとそういう人達もいます。ジムによって比率は違うと思うんですが、ゴールドジムなんて、その手の人が多そうですよね。




特に女性はの中には、ゴリゴリ系のマッチョ、いわゆる「ゴリマッチョ」は苦手、嫌いという人も多いようです。



以前、YouTubeだったと思うのですが、アメリカのビーチで女性にアンケートを取っている動画があったんです。4枚の写真、Aボディビルダー、Bボディビルダーほどではないがしっかりと筋肉がついている人、C一般的に引き締まっている人、D何もしていない一般人というものです。



僕から見たらBがかっこいいなと思えたのですが、結果は人気順でC→D→B→Aだったんんですよ。



女性はあんまり筋肉好きじゃないのかな、というイメージを持っちゃいました。しかもアメリカのビーチで現地の人に聞いてこの結果ですから。日本人の女性じゃないですからね。




ただ、このときの僕もある意味筋トレに対しての誤解があったと言えると思うんです。
「筋トレというものは、筋肉を鍛えてかっこいい身体を手に入れるものだ。」
というふうに思っていたんですね。




ところがですねえ、筋トレを続けるうちに筋トレの奥深さを知ることになるんです。






筋トレのメリット

 





僕が筋トレを始めた理由は、筋肉をつけて引き締まった体を手に入れたかったからです。おそらく筋トレを始める人の大半が同じ理由じゃないかと思うんですね。




ところが、これも大半の人が感じているだろうと思うんですが、「筋トレはそれだけじゃなかった」ということです。




どういうことかと言うと、筋トレはただ単に筋肉をつけるだけではなく他にも素晴らしい力を持っていた、ということなんです。




それは、メンタル、アンチエイジング、健康、という言わば人生における最重要項目を圧倒的に高めてくれる素晴らしい力です。


あと、もう一つ重要な項目もありました、「モテる」というかなり重要な項目も高めてくれます。これは、筋肉でモテるというよりも内面から出る魅力によってモテるようになる、ということです。




さらに言えることは、筋トレを始めたことで得た知識、インプットした知識を自分に活用するだけじゃなく、アウトプットすることで自分以外の人に共有するという活動もできるようになります。僕がブログを書くようになったのも、まさにこれです。




自分の体調、意識に大きな変化をもたらすわけです。これはもう人生を大きく変えると言っても過言ではないと思います。




人は普段から人生を大きく変えたいとはなかなか考えないものです。しかし、今の自分を少しでも変えたいという願望は持っています。



もっと仕事ができるようになりたい、もっとモテたい、もっと若々しくなりたい、というように今の自分より成長したいと思っています。



しかし、それらを得るのは簡単ではありません。それを得るために何か行動を起こしても、確実に得られるとは限らないからです。



筋トレは違います、筋トレを正しく継続することで確実に変化し、成長します。確実な成功体験を得ることができるわけです。




この成功体験を確実に得られるものはなかなかありません。しかし、筋トレならば確実に成功体験が得られます。自己肯定感もどんどん高まっていきます。




自己肯定感が重要なのは、自己肯定感を高めることによって、様々なことにチャレンジする意欲がわくからです。


チャレンジすることで自分を変える、つまり自分の理想に近づく、ということです。


それは人生を変えるということと同義語です。
筋トレは人生を変える第一歩と言えるわけですから、食わず嫌いは非常にもったいないですね。




様々な効果をもたらし、成功体験を確実に得られて、自己肯定感を高められ、そして理想に近づく、人生が変わる。


こんな素晴らしい効果をもたらす筋トレです。すぐにでも始めないともったいないですよ。






まとめ

 





ここまで筋トレの素晴らしさをお伝えしてきました。
筋トレは決して外見、見た目だけのためにやるものではないんです。



もちろん、見た目にも素晴らしい変化を起こすものです。ダイエット効果、スタイルが良くなる、アンチエイジング、などなどやればやるほど成果が出るものです。これだけでも十分やる価値があるものです。




ところがそれだけでは終わらないのが筋トレの素晴らしいところです。



僕たちは生きていく上で、常に願望を持っています。
その願望を叶えるためには、なにか行動するしかありません。しかし、なかなか行動できないのが僕たちです。



行動するということは、チャレンジです。チャレンジするためには成功体験を重ね、自己肯定感を高めることが重要です。




前述したとおりですが、筋トレがその第一歩の役割を担います。




筋トレはあなたが思っている以上のリターンを約束してくれているようなものです。しかもリスクはほとんどありません。ローリスクハイリターン、やらないと損しますよ。



人生のハイリターンなんて、ワクワクしてきませんか。



どうですか?筋トレに興味が湧いてきませんか。
もう筋トレも筋肉も嫌いだなんて思わないですよね。






それでは、また。